カタログから気になるゲムマ2020大阪 -前編-

ゲームマーケット

2月26日、公式Twitterにてゲムマ大阪中止の案内がありました。
イベント自体は取り止めとなりますが、本記事は継続して公開いたします。
ただし、中止に伴い後編の執筆はしない予定です。ご了承ください。

いよいよ開催まで1か月を切ったゲームマーケット2020大阪。
関西方面では年に1度のビッグイベントということで今から楽しみですね!

さて、そんな私の手元に本日カタログが届きました。
4月に行われる東京での春ゲムマが近いこともあり思ったほど情報が出ていない気がする
今回のゲムマ大阪。
なので、カタログをパラパラめくって目に留まったものを
(半分備忘も兼ねて)あれこれざっくり紹介していきたいと思います!
今回は特設ブース、エリアブース、企業ブース編(*´▽`*)
※紹介はカタログ掲載順です

スポンサーリンク

特設ブース編

【特設1】新作ゲーム&ゲームマーケット大賞展示

まず最初はゲーム展示会場!
正直カタログとかTwitterとかゲムマサイトとか頑張って追っていても
とても全部見られない!
という嬉しい悲鳴にお答えしたブースだと思います、たぶん。

一通りチェック済みのところを回ったらここで何かチェックしてみようかなとか
そういう意味での気になるリスト入り。

また、実は昨年のゲムマ大賞、3部門とも私の知らないゲームが受賞されていて
それを個人的にチェックしたいという願望も含まれています。
優秀賞2作品はどちらも持ってるんですけどね…(;´・ω・)
(↓個別記事あります、気になる方はどうぞ)

【特設4】ふくびきコーナー

なんと入場パス提示で抽選に参加できるそうです!
今までもやってたのかどうかは…チェックしてなかったので知りません…。
外れても参加賞としてポストカードがもらえるそうなのでぜひ行ってみたいですね!

ただものすごーく混みそうな予感もするのでそうなったらスルーするかも。

スポンサーリンク

エリアブース編

【エリア03】サンセットゲームズ

ダイスたくさん売ってるブース。

申し訳ないことに名前にピンと来てはいないのですが、
単純に名前を記憶していないだけで今までも訪れたことあるような気がする。
綺麗なダイスって見かけたら思わず買っちゃうし。

写真を見る限りめちゃくちゃ種類豊富そうなのでとりあえず見に行きたいですね!

【エリア05】グループSNE

TRPGと少々のボドゲで構成された(個人の感想です)、言わずと知れたグループSNE。
私はTRPGをほぼやらないので一見無縁なようでいてそうでもない。
そう、グループSNEといえば!
ボドゲ売り上げランキング上位をせしめたあの「テストプレイなんてしてないよ」を
出しているメーカーなのです!

そしてカタログによると今回その新作、「ゾンビとバナナ」が発売される模様。
白、黒、レガシーをコンプしている私としてはなんとしても欲しいところです。
…そういえば過去作にちょくちょく出てましたよね、ゾンビとバナナ。
混ぜて遊ぶと面白いのでしょうか?

【エリア07】イエローサブマリン

ボドゲと言えばイエサブ。
…え、そんなことない?

そしてカタログから気になると銘打っていながらここは全然関係ないです。

コレ、4本持ってるんだけどめちゃくちゃ重宝してるから
もし売ってたら追加買いしたい、それだけです、すみません(;^_^A
中箱以上のボドゲをよく持ち運ぶ人は絶対あった方がいいよ、マジで!

スポンサーリンク

企業ブース編

【A01】珠工房

オリジナルのダイスを製作・販売しているサークルさんです。

めちゃくちゃ綺麗でデザイン性が良いことに大変な定評があります。

昨年の大阪ゲムマでは朝一どころか昼過ぎでも大行列ができてて
終わりごろにようやくお伺いできたほどの超絶大人気ブースとなっています。
ちょうど私が欲しかったものは人気なものの数もたくさん持ってきていたようで
夕方でもなんとか買えました(*´▽`*)
(まぁその頃には軍資金が尽きていてATMまで走ることになっちゃったんですがw)

【A07】ドラタコ サイコロ専門店

ま た ダ イ ス か !

こちらはどちらかというと風変わり?なデザインのダイスを販売しています。
カタログにはたくさんのダイスが載っているのですが、
個人的に気になったのはネクロノミコンとゆるるふ神話(どちらもクトゥルフ関係)、
そして周期表。
…周期表ダイスってセンスありすぎ。

【C01】Saashi & Saashi

軽中量級くらいのゲームを作っているサークルさん。

最近出た「旅のあと」は程よいインタラクションが面白いパズルゲームで、
私個人として所持しているのは「バスルートをつくろう」の記念版。
こちらはルート構築ゲームといえばいいのでしょうか?
人を載せつつ名所を巡って得点を獲得していくとても楽しいゲームです。

で、カタログで目に留まったのは1人用ゲーム「コーヒーロースター」の
欧州エディション日本語版。
以前遊んだことがあり、非常に良いゲームなのはもちろんなのですが
目をひくのはパッケージデザイン。
オシャレなカフェっぽい味のあるイラストで、普通にパケ買いしたい←

【D06】ゲームストア・バネスト

ボードゲーマーの聖地(個人の感想です)、名古屋のバネストさん。
…先に断っておくと、ここもカタログ関係ないです。

名古屋・黒川のボードゲームショップ|ゲームストア・バネスト
名古屋・黒川のボードゲームショップの「ゲームストア・バネスト」です。販売するボードゲームは日本語版か日本語ルールが添付されます。 ゲーム機、ゲームソフト、トレカの販売はありません。営業時間:平日13:00-20:00/土日祝12:00-18:00/木曜定休

まだ国内では出回っていない海外ゲームを和訳付きで売っています。
昨年のゲムマでは探してもなかなか見つからなかった普通のプレイマットを
こちらでようやく見つけ即決購入した記憶があります。

そう、当ブログのゲーム紹介記事で使われている写真の、あの後ろの緑のです。

バネストさんは各種イベントや通販はもちろんのこと、
昨年は念願叶って店舗にも伺わせていただくことができました。
店主の中野さんはとても気さくな方で、たくさんのゲームの中から
色々おススメしてくださってとてもありがたかった上に、
購入したゲームを回りの人と遊ぶと大好評だったのでまた色々見てみたいですね!

【D11】ケンビル

パッケージとコンポーネントが目につきました。

箱庭系が好きなのでこういう街づくりっぽい箱や雰囲気を見ると
ついつい惹かれちゃいます。
どんなルールかまでは分からないので現時点ではなんともですが、
かなり有力候補なのは間違いないです。
人数のレンジも広いし。

ちなみにどんなサークルだろうと見ていると、
バイバイレミングやダイスホスピタル等、以前プレイして面白かったゲームがあるので
その点でも期待が持てそう。

スポンサーリンク

期待度高い大規模ブース!

特設・エリア・企業ブースはサークルごとのスペースが広く、
出展者もメインは企業で、個人・同人だとしても規模の大きいサークルなので
やはり見たことのある名前や遊んだことのあるゲームも多いです。

恐らく人だかりができやすいのもこの辺りのブースとなるので
混雑は覚悟しておいた方がいいでしょう。

ただ、規模の大きいところはそれだけ在庫も多く確保しているところが多いので、
経験則ですが意外と慌てる必要がない場合も結構あります。
そのため、慌てず落ち着いてお目当てのものを探しましょう!

また、毎回出展していてブース側も慣れている印象なので
販売している物に対してしっかり説明が聞けることも多いです。
なので、初めてのゲムマでお目当てもあまりなく、何したらいいか分からない場合
まずはこういった大きめのブースを見てみることをおススメしますよ!

何はともあれ、ゲムマ、楽しんでいきましょう!

中編はコチラ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました